萩の鶴 純米大吟醸 斗びん取り 木箱入 1,800ml

  • クリックで画像を表示

    萩の鶴 純米大吟醸 斗びん取り 木箱入 1,800ml


純米大吟醸 萩の鶴 斗びん取り (木箱入) 1,800ml
【ギフト好適品】

◆納品日のお願い
この「純米大吟醸 萩の鶴 斗びん取り(木箱入)1,800m」は蔵元で品質管理の為、低温冷蔵保存しておりますので、ご注文日から2~3日後の納品になりますこと、ご猶予をお願い致します

魂を奪う"希少"なお酒・・
◆江戸時代末期、天保年間に創業160年以上の長い歴史と伝統の中で、若き兄弟の精鋭が酒造りに飽くなき情熱を傾けている酒蔵の最高級品です。

■ 当酒蔵の最高芸術品。上品な高い吟醸香と淡麗にしてふくよかな味。
■ 10度ぐらいに冷やして


◆成分表
● 酒造米:山田錦
● 精米歩合:40%
● 日本酒度:+2~+4(ややからくち)


斗びん取りとは

数ある日本酒の中でも、特に"希少"なお酒なんです。

日本酒は、米・米麹・水を酵母によって発酵させて造ります。こうしてできあがったものを醪(もろみ)と呼ぶのですが、この醪を"搾る"ことで液状部分と固形成分に分けると、日本酒ができあがります。

そして、醪を搾って抽出するお酒を「斗瓶(とびん)」と呼ばれる容器で少しずつ集める方法のことを「斗瓶取り」といいます。


斗瓶取りは一般的に、「酒袋」という大きな布袋に醪をいれ、それを吊るすことで、外圧ではなく醪そのものの重みによって自然と滴り落ちるお酒を集める際に用いられます。この方法でとれるお酒は少量のため、高級酒などに用いられることが多いです。


斗びん取りの味わいは・・

斗瓶取りは"醪の自重"でお酒をじっくり搾るため、余分な成分が押し出されることなく、華やかな香りや繊細な味わいになります。

  さらに、斗瓶取りのメリットは、良質な味や香りだけではありません。ひとつの斗瓶に入るお酒の量が限られているため、斗瓶ごとに少しずつ異なる酒質となります。

 つまり、そもそも良質なお酒ができる斗瓶取りの中でも特に美味しいところだけを取り分け、商品化することができるのです。こうして選りすぐったお酒が、鑑評会などに出品されることが多いようです。

        資料 酒の知識より引用


◆醸造元 宮城県栗原市金成有壁 萩野酒造株式会社


10,800円
注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索