綿屋 純米酒 亀の尾 720ml

  • クリックで画像を表示

    まぼろしの酒米「亀の尾」100%使用


◆綿屋 純米酒 亀の尾 720ml

◆新発売 燗でも冷やでも和食によく合う食中酒 !

■成分表
●醸造酒米 宮城県産亀の尾
●精米歩合 60%
●日本酒度 +4.5
●酸度 1.6
●アミノ酸度 1.6
●アルコール度 15度
杜氏 南部杜氏 鎌田修司

■珍しい「酒造米亀の尾」とは

亀の尾(かめのお)は、明治時代に山形県の篤農家・阿部亀治により育成された日本のイネ品種で食用米としても、酒米としても多くの子孫品種をもつが、1970年代には「亀の尾」自体は栽培されることがなくなっていた。が近年一握りの種もみから努力して量産されて酒造好適米として確立されました。
亀の尾は、偶然にも粒が大きめであり、米粒の半分以上を精米して削る吟醸酒や大吟醸酒を造るのに適していたということも幸いし高級酒の原料としては、従来、山田錦が日本の最高品種とされてきたが、この品種は西日本でしか栽培できず、醸造ノウハウも定着していて、意欲ある杜氏にしてみると想定の範囲の品質で完成し、未知の部分が多く、想定外に化けることがよくあるのだということから、研究熱心な杜氏が興味を持って挑戦を始めたのである。

1,890円
注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索